小ロットで名刺の作成をするなら業者選びが肝心

名刺11

小ロットでオリジナルの名刺の作成を検討するにあたり、法人から個人まで幅広く対応している業者に依頼をすることが大切です。業者によって、作成費用だけでなく選択可能な名刺の素材やデザイン、納品のスピードなども異なります。

そのため、発注をする前にいくつかの業者のサービスの良し悪しをきちんと判断する必要があります。では、業者選びに必要なポイントを詳しく解説していきます。

同じデザインの名刺を大量に作りたいときは割引サービスがある業者がおすすめ

小ロットで同じデザインの名刺を大量に作成したい場合には、基本料金の割引サービスがある業者を契約先に選ぶと良いでしょう。常連客の多い業者の中には、百枚単位で名刺の発注をする顧客を対象に、大幅な割引を行ったりオプション料金を無料にしたりしているところも少なくありません。

そうした中で、少しでも名刺の作成を安く済ませるにあたり、早めに実績がある業者に見積もりをお願いして、依頼先の候補を決めるのがおすすめです。最近では、ネット上で割引料金を適用した作成費用をすぐに教えてくれる業者の数が増えており、忙しい日々を過ごしている人もスムーズに名刺の発注作業を行うことが可能です。

割引の対象となる枚数や名刺の種類については、それぞれの業者の方針や顧客の利用状況などに大きく影響を受けるため、余裕をもって人気のある業者の顧客向けのカタログやウェブサイトをチェックしておきましょう。

なお、多くの顧客からの申し込みが殺到する年度末の時期は、業者によって割引サービスが適用外となったり、特別料金の支払いを求められたりするケースもあるため、予算を気にしながらじっくりとニーズに合う業者を見極めましょう。

名刺作成の基本をマスターしよう!

個性的なデザインの名刺が欲しいときはデザイナーがいる業者に相談しよう

名刺を使って取引先や顧客などに名前や所属などを覚えてもらいたい時には、できるだけ個性的でインパクトのあるデザインを取り入れるのが有効です。小ロットの名刺作成に定評がある業者の中には、名刺の書体やレイアウト、色合いなどの専門知識を持つプロのデザイナーが在籍しているところもあります。

そこで、人目を惹くデザインの名刺の作成を手に入れるうえで、積極的に実績があるデザイナーに相談をしてみると良いでしょう。

名刺作成を専門とする大手の業者の中には、デザイナーの相談料金を無料にしたり、土日祝日や夜間のメール相談に対応したりしているところもあります。一般的に、名刺のデザインを重視する際は、少ロットで高額な費用が掛かったり、発注をするまでに何度も担当者との打ち合わせが必要となったりすることもあるため、早い段階から準備を開始することが肝心です。

顧客満足度が高い名刺作成の専門業者においては、ネット上で過去にデザイナーが携わった名刺を公式サイトやSNSを通じて写真付きで紹介しているところもあります。そのため、後悔なく依頼先を選ぶうえで、時間を掛けて希望通りの名刺を納品してくれそうなところを探してみましょう。

発注をしてから納品されるまでどれくらいの期間が掛かるか確認しよう

小ロットで名刺作成を依頼してから納品されるまでにかかる期間は業者ごとに大きなバラつきがあります。一般的に、少人数のスタッフが受注の対応をしている業者は、シーズンによって納期が遅れたり、メールや電話でのやり取りに時間が掛かったりすることもあるため注意が必要です。

また、一枚ずつ違ったデザインの名刺を作成したり、名刺の質感や素材にこだわったりしたい場合には、他の顧客の依頼件数にもよりますが、納期が通常よりも大幅に延びてしまうケースもあります。数多くの顧客を抱えている業者の中には、スピーディーな名刺作成を実現するため、スタッフの数を増やしたり最新型の印刷機を導入したりしているところもあります。

そうした中、なるべく早く名刺を手元に届けてもらいたい人は、積極的に評判が良い業者の納品のスピードを確認しておくと良いでしょう。

名刺作成から始まる一枚上手なビジネスライフ

新規の顧客を対象としたサービスが充実している業者を探そう

名刺作成の依頼先の選び方に悩んでいる場合は、新規の顧客を対象としたサービスが充実している業者を探してみましょう。たとえば、名刺のデザインの選定から発注までの流れを分かりやすく担当者が教えてくれるところや、名刺のデザインのテンプレートを無料で使えるところは、一般の会社員から大手の法人まで様々な立場の顧客から支持が集まっています。

また、希望者を対象に名刺のサンプル品を郵送してくれたり、おまかせで希望に合ったデザインを提案してくれたりするところは、名刺について詳しくない人も安心して任せることが可能です。新規顧客に対するサービスの良し悪しについては、実際に名刺作成をしたことがある人でないと判断が難しいこともありますが、契約前に常連客の口コミを参考にしたり、営業担当者に質問をしたりしてなるべく不安を解消しておきましょう。

その他、複雑なデザインや難しい加工を名刺に取り入れたい場合には、別途サービス料が掛かることもあるため、いくつかの業者の料金体系を正しく理解することが大事です。

専用の台紙を購入すれば自宅でも名刺の作成が可能

ネット上で名刺の発注手続きを完了できる業者が大人気

数ある名刺作成の専門業者の中でも、ネット上で名刺の発注手続きを完了できるところは、新規からリピーターまで多くの顧客から人気が集まっています。オンラインシステムをしっかりと整備している業者においては、スマホやパソコンを使って名刺のデザインや素材の種類、発注枚数などを簡単に指名することで、その日のうちに印刷作業を開始できるようにしているところもあります。

また、ネット上で契約をした顧客に限り、実店舗よりもリーズナブルな料金で名刺作成を受け付けている業者も全国に多くあるため、妥協することなくコストパフォーマンスが良い業者を選ぶと良いでしょう。ネット上で名刺作成の発注をする場合の納期は、実店舗と異なっていることもあるため、急ぎの場合には即日対応をしてくれる業者を優先的に探すことが肝心です。

その他、繁忙期にはネット上で名刺を発注する人の数が増えることから、特にリーズナブルな業者に作成をお願いしたいときは早めに手続きを取るよう心がけましょう。

qrコード入りの名刺作成はサロンの営業にピッタリ

小ロットの名刺作成で失敗をしないために重要なこと

小ロットの名刺作成で失敗をしないためには、年間を通してスピーディーに納品をしてくれるところや、優秀なデザイナーに相談ができるところに作業を依頼することがポイントです。また、名刺作成のコストを節約したいときは、大量発注の希望者に対する割引制度があるところや、ネット上で発注手続きを行えるところを選ぶと良いでしょう。